「シミ」に対する友人からの指摘とアドバイスに、今は感謝しています

半年前に、還暦クラス会がありました。久々に全国に散らばっている友人が集まり、それはそれは楽しい時間でした。しかし仲良しさんに「どうしたの、そのシミ」と急に言われ、ばれたか・・・と思いました。当日は、いつもより入念にシミを隠して行ったつもりだったので、ガッカリしました。友達が言うには、「薬を飲んでシミがきれいになった人がいるから、あなたも飲んでみたら?」でも、今まで私はそんな薬で本当に消えるの?と疑っていたので、友人の親切な忠告にただ傷ついただけでした。それからは、今まで以上にシミのことが気になるようになりました。隠すことしか考えていなかったのですが、それからは改めてシミの原因を調べ直し、ダメもとで薬も頼んでみました。でも薬だけでなく食事も見直さなければと思い、勉強しました。バランスを崩さないように気を付けながらも、果物や緑黄色野菜を積極的に摂る様にしました。緑茶や紅茶も、よく飲むようになりました。ずぼらな私が、日焼け止めクリームをしっかり塗るようにもなりました。あれから手の甲や、顔を見ると随分シミが減ってきたように思えます。初めの1~2か月はほとんど変化に気づかなかっただけに、今はチョット嬉しいです。友人の指摘とアドバイスがあってそれから自分の意識が変わり、生活を見直したことも効果の一理由だと思います。今は友人の一言に感謝しています。

ホットビスケッツ